トイレ、トイレ・・・

トイレ、トイレ・・・

トイレのしつけについては、以前にもちょこっとお話したことありますが・・・

柴犬は・・・
https://animal-communication.jp/2016/11/19/柴犬は・・・/

うちのひみちゃん(豆柴)とみこちゃん(黒猫)は、 ペットシーツ = トイレ と認識しており、
旅行先でも、ほかのお家に遊びに行ったときでも、ペットシーツを敷けばそこでおトイレしてくれるので助かります。

こないだ、初めて遊びにいったお家で、
着いてすぐ、私がトイレに行きたくて、
「おトイレ貸してください〜」って言いながらトイレに向かったら、
ひみちゃんが『トイレ、トイレ・・・』って言いながらついてきました。

おぉ!ひみちゃん、トイレなのねぇ!!

すぐ気付いて、
「ひみちゃん、トイレ行きたいのね!すぐ用意するから待ってぇ!!」

お部屋の隅をお借りして、ペットシーツを敷きました。

「ここトイレです。」って言うと、

ひみちゃんは、タタタタタってペットシーツの上に走ってきて、おトイレしてくれました。

ふぅ、間に合って良かった。。

私の「トイレ」って言葉に反応して、ついてきたひみちゃん。
それに気付いて、ペットシーツを敷いた私。
「ここトイレです。」って言われて、ちゃんとペットシーツにおトイレしたひみちゃん。

このコミュニケーションの往復は、動物対話です✨

「そんなん、いつもやってるわよ」っておっしゃる飼い主様。
動物対話出来てますよ〜!!
自信持って、これからもいっぱいお話してくださいませ。

私は、動物対話(アニマルコミュニケーション)を学んだ最初の講座で、
「動物対話(アニマルコミュニケーション)が出来るようになったら、どうなりたい?」
っていう質問に、
「ひみちゃんがトイレ行きたいときに分かるようになりたい。」
って答えてるんです。笑

当時の私は、車の長距離移動のときとか、ひみちゃんにトイレ我慢させたらかわいそうって思って、
何度もサービスエリアに寄って外を歩かせてました。
今は、ひみちゃんがトイレに行きたいときだけ行けばいいので、だいぶ楽になりましたよ(*^^*)

改めて自分の成長が実感でき、なんだか嬉しい出来事でした♪